キャットフードの選び方

未分類 0 Comments

ヒューマングレードであるキャットフードを選ぶことや、それに近い安全な食品を使用したフードを選ぶことで、愛猫に安心して与えることができます。さらに猫の健康を考えるならば、高タンパク、高脂肪、低炭水化物のものを選ぶといいでしょう。そして、保存料や酸化防止剤などの添加物が入っていないものも猫の健康を守るためのフードとして選びたいものです。そして、栄養面ではアミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく配合されているものです。さらに、尿路の機能を正常に保つ成分を含み、食べきりやすい少量のパッケージの商品なら完璧です。

まず、使われている食材が「ヒューマングレード」あるいはそれに準ずる安全なものかを確認しましょう。くれぐれも前述の「安い肉」などを猫に食べさせないようにします。次に、高タンパク、高脂肪、低炭水化物のものを選びましょう。「グレインフリー」ならば炭水化物を抑える事ができます。とにかく肉食の猫にとって食べやすいものを意識しながら選んであげましょう。さらに、保存料や酸化防止剤などの添加物が入っていないものを選びましょう。「無添加」ならば一切の添加物を含みません。そうでなくても保存料や酸化防止剤、それに香料や塩、着色料は最低限避けましょう。加えて、猫の健康寿命を延ばすためにアミノ酸、ビタミン、ミネラルといった必須栄養素をバランスよく配合したものを選びましょう。

また、猫はしばしば尿路結石などの排泄機能障害を起こします。ベリー系のフルーツなど、尿路の機能を正常に保つ成分を含むものを選んであげましょう。最後に、キャットフードの新鮮さを保てるように、少量のパッケージを選びましょう。猫が毎日の食事で幸せを感じられるように、いろいろと気配りをしてあげてください。